水素風呂リタライフと足湯桶を使った足湯(フットバス)のススメ

リタライフ活用術

水素風呂より効果的?足湯桶を使った水素足湯(フットバス)の方法

水素風呂でも一般化していませんので、水素足湯(フットバス)といってもまだまだピンと来る方は少ないでしょう。しかし、水素足湯(フットバス)をオススメしたい理屈は非常に単純です。実は水素足湯(フットバス)は水素風呂に比べて湯量が少ないことから水素を発生させた際の水素濃度が高く、水素風呂よりも高い効果が期待できるといわれているからです。

平日はいそがしくお風呂に毎日入る習慣がないシャワー派のご家庭、夏など暑い時期にお風呂には入らないというご家庭でも、水素足湯(フットバス)であればお風呂よりもハードルが低く、またテレビを観たり、おしゃべりしたりしながらでも入れるので長時間入れる点も水素風呂にはないメリットといえるでしょう。

水素足湯(フットバス)の方法

バケツに40〜42度のお湯を貼り、くるぶしから指三本くらいの深さまで足をつけます。冬はお湯が冷めるのが早いので熱いお湯を用意して足すか、保温機能付きの足湯(フットバス)バケツなどがオススメです。病気を直すことを目的に水素を活用する方は、水素風呂、水素足湯(フットバス)、水素ガスなどの併用がよろしいといわれております。

水素足湯(フットバス)の時間(目安)

10分以上(水素風呂より長く入られる方もたくさんいらっしゃいます)

水素足湯(フットバス)の効果

下半身の血液循環から全身の血流、肝臓機能・むくみ・冷え
なお、水素風呂と同様に水素ガスを吸うこともできます。

水素ガス吸入療法についてくわしくはこちら

「水素風呂リタライフ比較検討ナビ限定」リタライフのオンラインレンタル申込特典について

当サイトからお申込でAmazonギフト券をプレゼント。毎月のキャッシュバック額は異なりますので、以下をチェックください!

詳しくはこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧