水素風呂リタライフはペット(犬や猫)が使っても大丈夫?ペットの水素風呂が効果的な理由とその入浴法

水素風呂リタライフを使うペットの犬
リタライフ活用術

当社からの申込でAmazonギフト券プレゼント/水素風呂リタライフ比較検討ナビへようこそ♪水素風呂リタライフはペット(犬や猫)が使っても問題ないかの解説。

水素風呂リタライフはペット(犬や猫)が使っても問題ないですか?

ペット(犬や猫)のご利用は問題ありません。人と一緒に水素風呂リタライフをペット(犬や猫)と一緒に入浴されている方も多くいらっしゃいます。水が嫌いなペット(犬や猫)も水素風呂には入るというケースもあるようです。ただし、最初は慣らす意味でも電極が隠れる程度の浅い水位で水素生成を行い、入浴時間をだんだん長くしていくなど、段階的な使用をオススメします。

ペット(犬や猫)の水素風呂が効果的な理由とその入浴法

日本では犬猫を飼う人が増え、全国の推計飼育頭数は犬が890万3千頭、猫が964万9千頭となっています。(一般社団法人ペットフード協会調べ)

そして、ペット(犬や猫)の飼育数が増えるに伴い、ペット(犬や猫)=家族という認識が定着してきました。

日本では高齢化が進み、平均寿命が年々伸びていますが、ペット(犬や猫)もまた長寿化が進んでいます。

健康管理の意識が高い飼い主が増えていることや、医療が格段に進歩していることもあり、多くのペット(犬や猫)の寿命は年々伸びているようです。

ちなみに、犬全体の平均寿命は14.29歳、猫全体の平均寿命は15.32歳で、犬でいうと、超小型犬・小型犬の寿命が長く、また猫の場合だと「家の外に出ない」猫の平均寿命は15.97歳、「家の外に出る」猫の平均寿命は13.63歳という結果が出ています。

しかしながら一方で、高齢化になるとともに病気が増え、その治療薬の副作用でまた病気になったり、合成添加物が含まれた粗悪なペット(犬や猫)フードが原因で皮膚病にかかったりするペット(犬や猫)たちが数多くいることもまた事実です。

犬の介護をするケースも増えています。 高齢になることにより生じる白内障や関節系の病気や、ペット(犬や猫)の大多数は室内飼いであるためにハウスダストが原因と考えられるアレルギーや肥満・糖尿病が昔に比べてかなり増えているようです。

ペット(犬や猫)も大事な家族の一員ですから、長生きをしてもらいたいのはもちろんのこと、虹の橋を渡る(ペット(犬や猫)があの世に行くこと)その日まで、元気で過ごしてほしいですよね。

そこでおすすめしたいのがペット(犬や猫)の水素風呂入浴です!

老化・病気の原因のひとつと言われる悪玉活性酸素は、呼吸をするだけでも発生するものなので、生きている限り必ず発生し続けます。

また人間同様、外に出れば悪玉活性酸素の発生の原因である外に出れば排気ガスを吸ったり、紫外線を浴びたりしますし、また、室内にいる場合でもストレスが悪玉活性酸素を作る原因と言われているので、室内にいる場合でもご家庭の事情により留守番などでのストレスが悪玉活性酸素を増殖させているかもしれません。

水素は、悪玉活性酸素と結びついて無害な水として体外に排出されます。

人間の場合は水素水を飲む、水素ガスを吸う、水素サプリを摂る、などいろいろな方法がありますが、水素生成器・水素ガス発生器を購入したり、サプリメントを購入するのは数万円〜数十万以上するので、気軽にはじめることができません。

また最近ではドッグスパでも水素風呂を取り入れるところが増えてきていますが、そういった店舗型スパの場合は1回で数千円が必要です。

水素風呂リタライフは月額3,500円(税抜)のみで、人もペット(犬や猫)も入り放題なので、とってもコスパが良いですね。

ペット(犬や猫)にとってもっとも負担なくかつ効果的であり、そして飼い主にとっては安価で続けやすい方法は、水素風呂入浴であと言えるでしょう。

また水素には、ガンや糖尿病、認知症などの疾病にも有効であるという論文も発表されております。

写真は12歳になるミニチュアダックスの女の子です。

シニアにさしかかった11歳の時から週に2〜3回、水素風呂リタライフで入浴または足湯をして未病対策&アンチエイジングをしているそうです。

彼女はシニア犬と言われる年齢(人間で言うと64歳くらい)ですが、シニア犬特有の白内障や目ヤニが一切ありません。

白内障の原因は遺伝・老化・紫外線などさまざまですが、この黒々としたキレイな瞳を保っているのは、水素が一役買っているのかもしれません。

水素風呂入浴を始めたことで、時々出ていたフケが治まり、毛艶も良くなって、お散歩の時に出会うほかのワンちゃんの飼い主にも目に留まりやすくなったのか、よく撫でられるようになったそうです(笑)

犬の皮膚は人間の皮膚の20〜30%しかないので、皮膚に対しては効果が出やすいのでしょうね。

アトピーなどの皮膚疾患の子には特にオススメです。 また水素風呂入浴は代謝が良くなるので、食欲が出てきて元気になった、寝てばかりいたのにたくさん遊ぶようになった、などの声も挙がってきています。

ペット(犬や猫)の中にはお風呂が苦手な子もいると思いますので、散歩の後の足拭きや身体のお手入れの時に水素水を絞ったタオルで拭いてあげたり、足湯だけにしたり、まずは様子を見ながらその子に合った方法で水素を取り入れてみてください。

人間より身体の小さいペット(犬や猫)だと、人間が入るくらいの38〜40度以上で長時間の入浴は心臓に負担がかかってしまいますので、温度は32度前後のぬるま湯がオススメです。

写真の子もお風呂が苦手な子でしたが、今では暴れることもなく、気持ち良さそうに入浴しているようです。

最近ではドッグスパでも水素風呂を取り入れるところが増えてきていますが、そういった店舗型スパの場合は1回で数千円が必要です。

水素風呂リタライフは月額3,500円(税抜)のみで、人もペット(犬や猫)も入り放題なので、とってもコスパが良いですね。

愛するペット(犬や猫)の健康を守ってあげられるのは飼い主だけです。

ずっと元気で一緒に過ごせるように、ペット(犬や猫)のためにできることはしてあげたいですね。

「水素風呂リタライフ比較検討ナビ限定」リタライフのオンラインレンタル申込特典について

当サイトからお申込でAmazonギフト券をプレゼント。毎月のキャッシュバック額は異なりますので、以下をチェックください!

詳しくはこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧