Q.水素風呂って爆発の危険性はないの?

Q&A

A.水素と聞くと、原子爆弾など水素爆弾のイメージがあり、爆発の危険性を感じられる方がいます。しかし、結論からいうと水素風呂は発火の危険性はありません。なぜなら、水素が爆発する条件は空気中に4%の水素が含まれた場合だからです。水素風呂を使用したときに空気中に含有される水素濃度は0.00016%であり、まず爆発する心配はないでしょう。

なお、水素を燃料電池として水素ステーションを開発している岩谷産業の公式サイトによると、

保安の視点からみた場合、分子量が小さく(=軽く)ガス密度が最小のため最大の漏れやすさをもつ、爆発範囲が非常に広い、着火エネルギーが極めて小さく火炎は無色で着火しても見えにくい、という点は問題になります。しかし、実際の燃焼範囲は空気中に体積で4~75%含まれている場合で、それ以上濃度が高くても低くても着火しません。
引用:岩谷産業 公式サイト「水素とイワタニ FAQ

要するに空気中の水素が3%以下、または76%以上であれば水素が発火する危険性はないと考えてよいということです。安心して、水素風呂ライフをお楽しみください♪

「水素風呂リタライフ比較検討ナビ」限定!~レンタル申込特典について~

今ならさらに・・・!!
★レンタル特典★ 今ならAmzonギフトカード3,000円プレゼントキャンペーン実施中!

ピックアップ記事

関連記事一覧