水素風呂と脳梗塞・脳卒中・脳溢血・くも膜下出血|【テレビ】心筋梗塞・脳梗塞と水素の効力

口コミ・TV番組

当サイトからの申込でAmazonギフト券プレゼント/水素風呂リタライフ比較検討ナビへようこそ♪心筋梗塞・脳梗塞と水素の効力|脳卒中・脳溢血・くも膜下出血と水素風呂の治療改善効果の解説。

【第11回】心筋梗塞・脳梗塞と水素の効力

BBCびわ湖放送にて【第11回】水素の効力 〜最新研究情報〜「心筋梗塞・脳梗塞と水素の効力(放送:2019年6月14日)」が放送されました。

植田実穂様:

さてここからは、心筋梗塞・脳梗塞と水素の効力と題して解説していただきましょう!

三羽信比古博士:

心筋梗塞とは第一段階で血液中の脂質が心臓の血管、特に冠動脈に付着してプラークとよばれる斑点を生じさせます。

第二段階でプラークに血小板が沈着してやがて破壊し血管が損傷されます。その血流の顆粒で心臓組織が壊死を起こすと発作を生じます。これを防ぐには血液中の悪玉コレステロールが中性脂質を抑制することがよく提唱されております。しかしながらもうひとつの戦略として血管の壁を強化することも有効と考えられます。その為にはコラーゲンの原料となるアミノ酸を十分に供給することはもちろんですが、コラーゲンの鎖3本を寄せ集めて三重螺旋構造というしっかりした堅固な構造を形成させるビタミンCと水素を十分補給することが必要です。

植田実穂様:

脳梗塞では水素はどう貢献するのでしょうか?

三羽信比古博士:

私の研究チームで解析した60才台のMRIの検査の結果をご紹介します。当初脳が萎縮し、血管が細く、脳梗塞の恐れがあったのですが薬剤治療なしで栄養指導と定期検査が実施されました。その間、水素風呂を使用しはじめ低めの湯の温度38〜9度でゆっくり毎日入湯するのを一年間後、血管が随所で太く密度も高くなっていて日常生活で元気にすぐするようになりました。

もう一人は66才の男性で、脳梗塞で倒れて半身付随になった例です。梗塞の部分が脳幹という中心部分であったために手術ができず水素風呂を本格活用し、毎日電気分解60分のあと、更に追加で電気分解しながら入湯しました。当時の検査値は糖尿病マーカーのHbA1cの値が基準値を大きく上回ってましたが、水素風呂11ヵ月でほぼ基準値に達し、半身付随だったのも杖なしで歩けるようにまで回復しました。

植田実穂様:

脳梗塞や脳出血による水素の効力はどんなメカニズムなのでしょうか?

三羽信比古博士:

脳動脈瘤はくも膜下の下の空きスペースで血管が枝分かれするウィリス動脈輪(わっか)において生じやすいです。脳血管が二股に分かれる箇所では血流が二股の間に激しくぶつかって動脈瘤というコブを生じやすいです。特にその血液が分岐する壁がコラーゲン三重螺旋やハニカム構造が弱っていれば動脈瘤が破裂して出血するリスクが大きいでしょう。この為、血管の壁を強化すべく水素を投下し、活性酸素を消去し、コラーゲン構築を促進すべきです。

植田実穂様:

脳の血管では水素はコラーゲン構築にどう貢献するんでしょうか?

三羽信比古博士:

私の研究室で16才の男性の腹部から少量摘出させてもらった皮膚組織片、これを特殊装置で培養しました。この組織片に微量の活性酸素を生じさせるべく紫外線A派を照射しました。紫外線の線量は日常範囲内として断続的に照射しました。この結果、組織の2層構造すなわち表皮と真皮の間をはり合わせる基底膜という成分が破壊されました。ところが活性酸素を除去すると基底膜は構造を保持したので組織構造が破壊されずにすみました。脳の血管の壁においても基底膜が機械強度をもたらすので水素が血管の壁を強化すると考えられます。

植田実穂様:

水素は脳の血管において強度をもらたすんですね。

「水素風呂リタライフ比較検討ナビ限定」リタライフのオンラインレンタル申込特典について

当サイトからお申込でAmazonギフト券をプレゼント。毎月のキャッシュバック額は異なりますので、以下をチェックください!

詳しくはこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧