【水素のエビデンス:学術論文】分子水素は脂肪酸の吸収を抑制する(脂質異常症の改善)

口コミ

水素は脂質異常症にも効果あり?!

このような論文が発表されると、水素水を飲み、水素風呂に入浴すれば痩せていくようなイメージが付いてしまいますが、当然のことながら食事や運動など、生活習慣を見直すこともあわせて重要なポイントとなります。ダイエットをお考えの方は水素だけに頼らず、肥満の原因を食事や運動などの中に見いだしていただき、生活習慣を改善しながら、ダイエットの補助的な意味合いとして水素風呂リタライフによる水素浴や、水素デュアルボトルで生成した水素水などのご利用をオススメします。

肥満に関する水素学術論文はこちら

学術論文 Med. Gas. Res. 2013, 3:6
表題 Molecular Hydrogen attenuates fatty acid uptake and lipid accumulation through downregulating CD36 expression in HepG2 cells (訳:分子水素はHepG2細胞においてCD36の下方制御を通して脂肪酸吸収と脂質蓄積を軽減する)
著者 A.Iio et al(東京都老人研他)
概要 著者らは分子水素が肥満を抑制すことを報告しているがその作用機作についてはまだ明らかになっていない。肝臓がん細胞であるHepG2の培養系を用いて脂肪酸の取り込みと蓄積に対する水素の影響を検討した。

その結果、分子水素は脂肪酸の転移酵素であるCD36のタンパク質レベルの発現を抑制することによって脂肪酸の取り込みを阻害し、その結果脂質の蓄積を抑制することが明らかになった。この作用機作を介して分子水素は個体レベルにおいても脂質異常症を改善することが示唆された。

※学術論文は水素の効果を保証するものではありません。

「水素風呂リタライフ比較検討ナビ」限定!~レンタル申込特典について~

今ならさらに・・・!!
★レンタル特典★ 今ならAmzonギフトカード3,000円プレゼントキャンペーン実施中!

ピックアップ記事

関連記事一覧