水素風呂は「水素入浴剤」「電気分解方式」の2種類に分けられる

水素風呂レンタルならリタライフ
リタライフ とは

水素風呂には「粉末やタブレットタイプの水素入浴剤」と「電気分解方式」の水素風呂があります。

その特徴を比較して紹介します。

水素発生方式 使用方法 メリット デメリット
水素入浴剤 水素化マグネシウムの粉末が入っており、浴槽にお湯を溜めた後入浴剤を入れてかき混ぜます。 1包あたり500円程度なので、て月に水素風呂を試すことができます。 毎日使うと1万円以上になるので、以外とコストがかかります。科学反応を起こすことで浴槽を傷める恐れもあります。
電気分解方式

(リタライフ )

水を電気分解して水素を発生させるタイプの機器です。本体を浴室外に置き、その本体に接続された電極を浴槽に沈めて水素生成します。 毎日、家族全員で入浴しても1ヶ月の費用は3,780円のレンタル料+電気代60円程度(1日60分生成)のみ。おもいっきり水素風呂を楽しむなら最も経済的です。 定期的に、電極洗浄のメンテナンスが必要になります。

※簡単にできます。

 

電気分解方式とは、水に電気を加えれば、水は電気分解されて水素と酸素になります。リタライフ はこの原理で水素風呂を作ります。

目安として約7分程度入浴してもらえれば、水素が全身に行き渡るといわれてます。下の画像は15分入浴し、それから5分後の近いを比較したものです。

「水素風呂リタライフ比較検討ナビ」限定!~レンタル申込特典について~

今ならさらに・・・!!
★レンタル特典★ 今ならAmzonギフトカード3,000円プレゼントキャンペーン実施中!

ピックアップ記事

関連記事一覧