水素濃度No.1!水素風呂用電解式水素発生器「リタライフ」

水素商品

今、この記事を読まれている方の多くは、水素水を飲まれたことがある方、あるいは水素サーバーや水素風呂の購入・レンタルをご検討のことでしょう。今回は、大阪市淀川区にある株式会社WSJが製造・開発し、リタハートインターナショナル株式会社が業務提携しレンタルしている水素風呂用電解式水素発生器「リタライフ」について紹介します。

■水素風呂用電解式水素発生器「リタライフ」の特徴
他社製品と比べたときのリタライフの特徴について、説明します。

●水素の濃度が高い
スパーレやスパプレミアム、マルーンなどの他社製品の稼働中の水素濃度は、1.4ppm~1.6ppm前後であるのに対し、水素風呂用電解式水素発生器「リタライフ」は2.0ppm以上という高い数値を誇ります。
※「日本水素水振興協会」調べ

ppmという単位はなじみがありませんが、%に直すと、0.0001%が1ppmにあたるので2.0ppmは2%という計算になります。
※なお、水素水完全ガイド「水素水によるパーキンソン病 発症予防の研究」によると、0.8ppm以上からドーパミン神経細胞の保護効果が生じ、パーキンソン病の予防に効果があることが発表されています

●充電の手間がない
水素風呂用電解式水素発生器「リタライフ」はコード型のため、コンセントに差せばいつでも使用できます。他社製品は充電方式を採用しているため、バッテリーが消耗した場合には充電が必要です。
※使用頻度にもよりますが、1回の充電で●~●時間ほど使えるそうです。

●メンテナンス費用が安い
他社製品の場合は、充電式バッテリーであり、バッテリーの寿命がきたら交換が必要です。水素風呂用電解式水素発生器「リタライフ」は、コード型なのでバッテリーの交換費用はかかりません。

水素風呂用電解式水素発生器「リタライフ」を正規ルートからレンタルしたい、金額や使用方法について詳しく知りたい方はリタハートインターナショナルの公式サイトをご覧ください。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧